【iPhone】SoftBankの新料金プランって結局なに?


photo credit: scion_cho via photopin cc
SoftBankの新料金プランがいろいろなところで話題になっています。


どの記事を読んでもイマイチわからない。

僕が知りたいのは、
  • iPhoneでも対象なのか?
  • 強制加入なのか?
という2点なのですが、どれも良くわからない。

どうもiPhoneも対象らしい

はっきりした答えはわからないのですが、以下の記事によると、どうもiPhoneも対象のようです。


iPhone 5s で使える「通話定額」改定、10分以内×月1,000回かけ放題など、ソフトバンク - ライブドアニュース
いろいろな記事で紹介されている、
新定額プラン「スマ放題」について詳細を発表した。サービス開始は4月21日で、SoftBank 4G/4G LTE対応のスマートフォンを購入した場合にのみ、申し込みが可能。
(via ASCII.jp:ソフトバンク、4月21日スタートの新定額プランの詳細発表)
と言う表現が、iPhoneも対象なのかAndroidだけなのかが非常にわかりづらい。

どうやら、『SoftBank 4G/4G LTE対応のスマートフォン』というのが、デバイスの種類ではなく回線としてSoftBank 4G/4G LTEを使っているデバイスと言うことみたい。

強制加入なのか否かは不明

上記記事にあるようにどうやら、新規購入から適用らしいのです。

SoftBank 4GおよびSoftBank 4G LTE対応スマートフォン

[注]
※本サービスは対象機種の購入時のみお申し込みいただけます。
(via 音声定額とパケット定額をパックにした新定額サービスの改定について | 企業・IR | ソフトバンク)

ですので、iPhoneでも新規購入のときに申し込まないと適用されないのではないかと思います。

ただ、いくつもの料金体系を今後も継続するとは考えづらく将来的には一元化されていくのではないでしょうか。

最後に

個人的にすでにiPhoneは生活インフラなので毎月2000円くらいに抑えられるととても嬉しいのですが。

ただ基地局などの設置でお金もかかるので、あまり安すぎると会社自体が立ちいかないのでしょうね。

なので、携帯会社が独自のアフィリエイトシステムみたいなのやってくれると本当は嬉しいです。

頑張れば2000円くらいになる的な。

契約者の頑張りが携帯会社にマイナス6000円以上の利益を生み出せば可能だと思うのですけどね。

アプリの紹介もAppleの利益が高くて紹介者には数パーセントですけど、それでもみんな喜んで紹介して利益をあげているわけですから。

以上です。

0 件のコメント:

このページをブックマーク