ラベル DraftPad の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル DraftPad の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示



はじめに

DraftPadからmobloggerへ送るアシストがやっと動きました。

Moblogger 2.2.1(¥350)

価格:¥350(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:ソーシャルネットワーキング

評価:(7件の評価)

App Store


Mobloggerへ送るアシストってなに?と言う方は、以下の記事を参照いただければと思います。




mobloggerの作者である@toshiya240さんまでTwitterでご迷惑をかけてしまったのですが、なんとも恥ずかしいミスだったかもしれません。



Toshiya NISHIO (@toshiya240)
@icanstwotto こんばんわ。私の環境では DaraftPad から Moblogger にテキストを送れています。Moblogger のバージョンは 2.2.1 ですか?
2013年9月20日 - 9:36pm




結局、なんの問題だったのか正確にはわからず仕舞いだったのですが、同じような症状になった時のために備忘録メモしておきます。


【DraftPad】iOS7にしてから動かなかったmoBloggerへ送るアシストがやっと動いた!

Apphtmlweb

はじめに

iPhoneのDraftPadで、iPhoneやMacのアプリをご紹介するのに、なくてはならない?ちょー便利アシスト『AppHtmlWeb』がPHGにも対応してくれるようです!

作者である@toshiya240さんがツイートされていました。

Toshiya NISHIO (@toshiya240)
@ginoi2 はい。作業中です。
アフィリエイトの規約を確認して出力の見直しを予定しております。
今しばらくお時間をくださいm(_ _)m
2013年9月17日 - 11:38am



これは個人的に非常に嬉しい。

もう、『AppHtmlWeb』なしでは、iPhoneでアプリ紹介のブログを書けないくらいに依存していたので、ここしばらくはアプリ紹介しようと思うたびに気が重くなっていました。

『AppHtmlWeb』のPHG対応リリースは楽しみに待つとして、リリースされるまでの対応として大元である『AppHtml』が一足早くPHG対応してくれていましたので、おさらいも兼ねて使い方を書いておきます。

使い方

久しぶりに使って使い方をすっかり忘れていたのですが、基本はiPhoneSafariのブックマークレットとして登録して使います。

まず以下のサイトにアクセスします。

AppHtmlメーカー for PHG対応版



ページが表示されたら、iPhone、iPad、Macのいずれかを選択します。
iPhone用、Mac用と二回登録する必要があります。

ブックマークレットの名前、アプリアイコン画像の大きさはお好みで入れます。

また、PHGのアフィリエイトIDを入力します。

20130918092028.jpg


PHGのアフィリエイトIDはalt以下につくIDでPHGの管理画面でも確認できます。

20130918092400.jpg


出力をDraftPadに連携にします。
出力テンプレートを選びます。

20130918092500.jpg


ここで、出力されたテンプレートを良く見ると、URLの部分がPHGに変わっています。
このタグだけ、PHGにしてあげればもしかして使える?と思ってやってみました。

20130918092612.jpg

今まで使っていたテンプレート

<div class="appwrapper"><h3 class="apptitle"><a href="${linkshareurl}" rel="nofollow" target="_blank"> <strong>${title}</strong></a></h3><div class="appimage"><a href="${linkshareurl}" rel="nofollow" target="_blank"><img src="${icon100url}" width="100px" /></a></div><div class="appinfo"><p>価格:<span class="infotext">${price}<span style="color:red; font-size:0.7em">(最新価格はStoreで確認してください)</span></span></p><p>カテゴリ:<span class="infotext">${category}</span></p><p>評価:<span class="infotext">${allverstar}(${allreviewcnt})</span></p></div><div style="clear:both"></div><a href="${linkshareurl}" rel="nofollow" target="_blank" data-icon="" class="button blue appbutton">App Store</a></div><div style="clear:both"></div>

URLのタグだけ変更したテンプレート

<div class="appwrapper"><h3 class="apptitle"><a href="${phgurl}" rel="nofollow" target="_blank"> <strong>${title}</strong></a></h3><div class="appimage"><a href="${phgurl}" rel="nofollow" target="_blank"><img src="${icon100url}" width="100px" /></a></div><div class="appinfo"><p>価格:<span class="infotext">${price}<span style="color:red; font-size:0.7em">(最新価格はStoreで確認してください)</span></span></p><p>カテゴリ:<span class="infotext">${category}</span></p><p>評価:<span class="infotext">${allverstar}(${allreviewcnt})</span></p></div><div style="clear:both"></div><a href="${phgurl}" rel="nofollow" target="_blank" data-icon=""  class="button blue appbutton">App Store</a></div><div style="clear:both"></div>


URLのタグのところだけ変えているのがわかりますか?

僕はこの変更後のテンプレートをテンプレート欄に入力してブックマークレットを作ってみました。

生成するボタンをクリックします。
出来上がったAppHtmlのリンクをiPhoneでクリックします。

20130918093220.jpg


Webサイトが開きますが、無視してブックマークします。

20130918093246.jpg


名前しか変えられないので、名前をわかりやすい名前に変えて保存します。

20130918093422.jpg


ブックマークを開いて、編集ボタンをクリックします。

20130918093455.jpg


矢印ボタンをクリックします。

20130918093525.jpg


?の前を削除します。

20130918093625.jpg


適当なWebページを開いてブックマークレットを呼び出します。
アプリの名前を入力する画面が出れば成功です。



20130918093730.jpg

最後に

AppHtmlWebはdraftPadからアシストを起動するだけで、同じことを実現できるのですが、本家のこちらはいちいちSafariを開いてブックマークをクリックしてからはじめなければいけません。

適当なWebページを開いてブックマークレットを実行すれば良いのですが、そのサイトが重かったり作りが複雑だったりすると失敗してしまうことがあります。

個人的には、やっぱり、AppHtmlWebが早く復活してくれと大変助かります!

以上です。

【DraftPad】iPhoneMacのアプリを紹介するちょー便利アシストAppHtmlWebがPHGに対応してくれるようです!でも、それまでAppHtmlの使い方をおさらいしてみる。

昔紹介したアプリのリンクシェアからPHGへの移行を進めていて気づいたのですが、なんとiPhoneでブログ更新するのに使わせていただいていたdraftPadがなくなっている!!

公式ページによれば、「Textwell」というアプリとして生まれ変わったとのこと。

DraftPad | The Modeless Notepad for iPhone, iPod touch, and iPad.

これは痛すぎる。

Textwellについてはこちらで詳しく書いてくれていますが、draftPadのアシストはそのままでは使えないよう。

満を持してDraftPadの上位互換エディタが登場しました Textwell - W&R : Jazzと読書の日々

PHG対応といい、iPhoneでのブログ更新環境がここへ来て激変しそうな予感です。

せっかく整い始めてきたのに。。。また頑張らなければ。

【iPhone】衝撃!draftPadがApple Storeからなくなっている!


photo credit: Sean Molin Photography via photopin cc

はじめに

おそらく、iPhoneでブログ書いているモブロッガーさんには常識なのかも知れませんが、最近知ってこれは便利すぎるよ!
と感動してしまったので、ご紹介しておきます。

この記事でもカメラの綺麗な写真を記事の一番最初に表示させていますが、こういう写真って全部自分で用意するの個人ブログでは正直しんどいです。

そんな時にロイヤリティフリーで使える写真素材を集めているPhotoPinと言うサービスと連携して、簡単に写真をDraftPadにリンクを作成してくれます。

【ブログ】ブログのアイキャッチ画像をiPhoneのDraftPadで簡単に取得できる『PhotoPinTaker』がメチャクチャ便利

Th スライス 1

DraftPad(Version 1.6.2)

価格:無料(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:仕事効率化

評価: (4.0 / 531件の評価)

App Store


はじめに

iPhoneでブログを書いていると、これに関連する記事書いたな、どこだっけな?と言う事があります。

Safariで自分のブログ開いて頑張って検索するのもいいのですが、例えばDraftPadならばDraftPadと言うワードで自分のブログを検索して、見つかったらリンクを自動でDraftPadに返してくれるようにしておくと便利です。

今回は、そんなアシスト機能のご紹介をします。



基本はサイトサーチ

基本はGoogle検索のサイトサーチを使います。

例えば僕のブログであれば

site:fccreator.blogspot.com ワード

で自分のブログだけを検索できます。

ここでちょっとBloggerのご注意

どうも先日のWebマスターツールの対応した事で、僕のブログの検索ワードは、blogspot.com側にインデックスされるようになったようです。



日本から見てくれている方には、blogspot.jpドメインで見えていると思いますが、blogspot.jp側にはインデックスされていません。


サイトサーチをDraftPadアシストとして登録する

アシストは、こんな感じです。

draftpad://self/web?source=<title>wait...</title><script>function main(x){location.href=x.URL;}location.href=%22draftpad:///webdelegate?load=main%26unloadconfirming=true%26unloadconfirmtitle=リンクを作成しますか?%26unloadconfirmdefault=はい%26unloadconfirmclose=いいえ%26unload=function(){location.href=\"draftpad:///webdelegate?load=f\";f=function(x){title=document.title;url=location.href;text=\"\"+document.getSelection();if(text==\"\"){p=document.getElementsByTagName(\"p\");for(key in p) text+=p[key].innerText};text=text.replace(/undefined/g,\"\").replace(/\\n/g,\"\").substr(0,100);link=x.STYLE.replace(/\\${posturl}/g,location.href).replace(/\\${posttitle}/g,document.title).replace(/\\${postselect}/g,text).replace(/\\${memo}/g,\"\");draftpad.replaceCurrent(link);}}%22;</script>&URL=https://www.google.com/search?q=site:http://fccreator.blogspot.com <@>&STYLE=<div class=\"myblogshare\"><a href=${posturl} target=_blank >${posttitle}</a><br><br style=clear:both;></div> 


q=site:http://fccreator.blogspot.com

の部分をご自身のブログのURLに変えてください。
で、こんな感じでアシスト登録します。
20130814110259.jpg

アシスト登録って何?と言う方は以下の記事を参照してみてください。



関連記事を検索してみる

アシストを登録したら、早速ブログの検索をやってみましょう。

例えば、DraftPad関連の記事を検索するには、DraftPad上に「DraftPad」と書いてからアシストを起動します。

20130814120003.jpg

アシストを選択します。

20130814120035.jpg

対象の記事が検索にひっかかったら、対象の記事を選択します。

20130814120111.jpg

Doneをクリックします。

20130814120138.jpg

リンクを作成しますか?と聞かれるので、「はい」を選択します。

20130814120207.jpg

リンクがdraftpadに自動で作成されます。

20130814120228.jpg

最後に

あくまでもGoogleのサイトサーチを使うので、ご自身のブログがまだGoogleにインデックスされていない場合見つけられません。

でもdraftpadで文章書いている時にいちいちSafari立ち上げる必要がなくなるだけでもかなり文章を書くことに集中できるようになります。

以上です。

【DraftPad】iPhoneでブログを書く時に自分のブログから関連する記事を検索するDraftPadのアシスト機能


20130719103305.jpg

はじめに

iPhoneのDraftPadなどでブログを書いていると、Safariのブックマークレットを結構使う場面があります。

毎日のようにガシガシ使うものなので、突然消えると、えっ!ヤバイ。どうしよう!
となりませんか?

まぁ、あまりブックマーク使わない人にとってはどうでもいい話なのですが。

で、ブックマーク消えて焦った時には、Safariを一度落としてあげると、ブックマークが復活するようです。

【iPhone】Safariのブックマークが消えてしまったら、Safariを一度落とすと直るかも。


はじめに


そういえば、ブログで音楽を紹介した事がなかったです。

最近ラジオを聴いていて、Salleyさんの『赤い靴』という歌がいつも流れていて、なんかこんなに繰り返し同じ音楽聞かされてると、好きになるものだな、と感心していました。

で、音楽紹介したいなと思っていたのですが、そういえば、紹介方法を知らない事に今更気づきました。


【DraftPad】音楽を紹介するリンクについて


20101013040637.jpg

はじめに


とっても今更感たっぷりですが、Bloggerの記事投稿に、「続きを読む」対応をしました。


【Blogger】「続きを読む」対応をしてみた

JD Hancock / Water Photos / CC BY


このシリーズの記事


  1. 【Blogger】iPhoneでブログを頻繁に更新する方法on draftPad:第1回「draftPadで書くことに集中する環境を作る」
  2. 【Blogger】iPhoneでブログを頻繁に更新する方法on draftPad:第2回「DraftPadでプレビュー環境を整える」
  3. 【Blogger】iPhoneでブログを頻繁に更新する方法on draftPad:第3回「画像編集してブログへ挿入する」
  4. 【Blogger】iPhoneでブログを頻繁に更新する方法on draftPad:第4回「アプリ紹介を効率的に行う」
  5. 【Blogger】iPhoneでブログを頻繁に更新する方法on draftPad:第5回「Bloggerに投稿する」

はじめに

MacのBlogger更新なら、MarsEdit。

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. 3.5.9(¥3,450)

価格:¥3,450(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

評価:(7件の評価)

App Store


しかし、最近はMacBook Airの前でBloggerを更新する事が時間的に厳しいので、すっかりiPhoneに頼りっきりです。

iPhoneは、当然MacBook Airに比べれば文字が打ちにくいなどデメリットもあるのですが、電車の中でもエレベーターの中でも、歩いている時でも取り出したらすぐに作業できるメリットは大きいです。

特に思いついた時に書き出しておかないと後で思い出せない事もあるので、その場で出来る事はやってしまうと言うのは、ブログなどの更新においては、非常に便利。

と言う事で、その方法を紹介します。


DraftPadで『書く』事以外の事は考えない環境を作る



DraftPad 1.6.2(無料)

価格:無料(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:仕事効率化, ユーティリティ

評価:(519件の評価)

App Store


DraftPadってなに?
と言う方は、手前味噌ですがこちらの記事をチェックしてください。



DraftPadの基本は、上記記事で理解出来たとして、実際にどのようなアシストを入れておくと必要十分なのでしょうか。

これは、個人差があるかと思いますので、ご自身でブログを書きながら必要なアシストをインストールしていけばいいかと思います。

ここでは、僕がブログを更新する際に9割以上使うアシストとその使い方を紹介します。



タイトルのためのカッコはアシストから呼びだす。



カッコとは、
【】
これです。

手でかけよ。と言う感じなのですが、DraftPadでは、とにかくあらゆるちょっと面倒な事はすべてアシストにやらせる事で、書く事に集中する環境を作ります。

これが出来ないと、いちいち書いている途中にコードの事が気になり、途中で書こうと思っていた事がどうでも良くなります。

でアシストは、こちらからインストール可能です。

中身は、
draftpad://self/urldecode?text=【<@>】

これだけ。

これをDraftPadでタイトルを書くときに例えば、こんな感じで使います。

iPhoneと入力します。

20130517125407.jpg

アシストを呼び出します。

20130517125430.jpg

カッコを呼び出します。

20130517125456.jpg

iPhoneがカッコで囲まれました。


20130517125521.jpg

この後にタイトルを入力して、1行目はタイトルとします。


表題を入力する



次に表題を入力します。
表題には、僕はH3と言うタグを使います。

インストールしたい方は、こちらから。


表題を書いてアシストを呼び出します。

20130517130242.jpg

H3のアシストを呼び出します。

20130517130313.jpg

表題が囲まれました。

20130517130333.jpg



太文字を入力する




文書を書いていて、ここだけはちょっと強調したい時があります。

そんな時には、太文字アシストを使います。

アシストは、こちらからインストールできます。

使い方で、今までと違うのは、強調したい部分が文書の中にある場合は、そこだけを選択してアシストを実行する事だけです。


強調したい部分を選択して、アシストを起動。

20130518005511.jpg

太文字アシストを実行

20130518005542.jpg

選択した部分が、太文字タグで囲まれた。

20130518005611.jpg

これで、ブログのタイトル、表題、太文字がアシストを呼び出すだけで書けるようになります。


今回使用したアプリとアシストのまとめ



アプリ


DraftPad 1.6.2(無料)

価格:無料(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:仕事効率化, ユーティリティ

評価:(519件の評価)

App Store


アシスト


アシストは以下のリンクをiPhoneでクリックすることでインストール可能です。
  1. 【】を挿入するアシスト
  2. H3タグを挿入するアシスト
  3. 太文字を挿入するアシスト


関連記事




このシリーズの記事


  1. 【Blogger】iPhoneでブログを頻繁に更新する方法on draftPad:第1回「draftPadで書くことに集中する環境を作る」
  2. 【Blogger】iPhoneでブログを頻繁に更新する方法on draftPad:第2回「DraftPadでプレビュー環境を整える」
  3. 【Blogger】iPhoneでブログを頻繁に更新する方法on draftPad:第3回「画像編集してブログへ挿入する」
  4. 【Blogger】iPhoneでブログを頻繁に更新する方法on draftPad:第4回「アプリ紹介を効率的に行う」
  5. 【Blogger】iPhoneでブログを頻繁に更新する方法on draftPad:第5回「Bloggerに投稿する」

【Blogger】iPhoneでブログを頻繁に更新する方法on draftPad:第1回「draftPadで書くことに集中する環境を作る」