ラベル Excel の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Excel の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示


Th Excel2

MacでExcelVBAを使う際にもっとも基本的なことなのに難しいことのひとつに日本語のファイルのパス指定があります。

Macでも、Applescriptを使うと、日本語のパスでも取得可能でしたので、忘備録のため記載します。


【Mac】ExcelVBAで日本語ファイルのパスを指定する方法


Smart Office 2 2.1.19(無料)

価格:無料(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:ビジネス, 仕事効率化

評価:(424件の評価)

App Store

はじめに

元値が、$9.99なので、1000円くらいするアプリが本日限定セール中です。

高いだけでたいして使えないアプリだろうと思ってダウンロードしてみてびっくり。

Office文書を開いてよくあるのが図形の線が何処かにとんでしまって見えなくなったり、日本語が強烈にずれズレになって何が書いてあるのかわからなくなる、などとても閲覧アプリとしては使えないと言う事。

でも本アプリは、ちょっと使ってみた感じ全然ずれズレにならずに表示可能ですよ。




使い方

立ち上げると、こんな感じの画面になります。
真ん中のボタンからクラウドファイルと同期も可能です。

20130816120007.jpg
クラウドファイルと同期させます。
今回は、Dropboxと同期させてみます。

20130816120051.jpg

Dropboxボタンを押すと突然ログアウトと表示されてびっくりします。
Safariが立ち上がって、ログインします。

20130816120142.jpg

Dropboxアカウントでログインします。

20130816120201.jpg

許可します。

20130816120254.jpg

連携できました。

20130816120329.jpg

Excelファイルを開くとこんな感じ。

20130816120411.jpg

ずれズレにならずに表示可能です。

20130816120456.jpg
PowerPointの適切な資料がなかったので、ここでは載せませんが、ずれズレにならずに表示可能でした。

最後に


仕事でiPhone使う方は無料なうちにダウンロードしておいたほうがよいかもです。

以上です。

Smart Office 2 2.1.19(無料)

価格:無料(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:ビジネス, 仕事効率化

評価:(424件の評価)

App Store

【iPhone】iPhoneを仕事に使ってる人必見!Excel、PowerPointなどOffice文書をiPhoneで閲覧しても日本語も図形もずれない『Smart Office』が本日限定無料セール中!

Excel1

はじめに

今回は最後に、実績進捗率を入れた場合に、カレンダーに実績進捗率を描写するように設定します。

これで、カレンダーを見ると、タスクが遅れているのか進んでいるのかわかりやすくなります。

これまでの記事

【Mac】Excelでガントチャート進捗表を作る方法1(カレンダーを作る)
【Mac】Excelでガントチャート進捗表を作る方法2(予定をカレンダーに描写する)
【Mac】Excelでガントチャート進捗表を作る方法3(予定進捗率を作る)

【Mac】Excelでガントチャート進捗表を作る方法4(実績進捗率を描写する)

【Mac】Excelでガントチャート進捗表を作る方法3(予定進捗率を作る)

Excel1

はじめに

前回に引き続き、今回は予定をカレンダーに描写する方法を記載します。


【Mac】Excelでガントチャート進捗表を作る方法1(カレンダーを作る)


【Mac】Excelでガントチャート進捗表を作る方法2(予定をカレンダーに描写する)

Excel1

はじめに

いろいろなツールがあるものの、簡単な進捗表などは、結局Excelで作ってしまうのが一番簡単で、社内の人も更新がしやすかったりします。

どのようなプロジェクトであれ、進捗表ってそれほど変わらないので、作り方を知った上でテンプレート化しておくと、便利かな、と思います。

テンプレートから今回のプロジェクトにあわせて必要な箇所だけ変えてしまえば良いので。

僕の環境がMacのためMacのExcelで関数だけを使って進捗表を作る方法を記載しておきます。

基本的に全てWindowsでも使える関数だけで作ってますので、Windowsでも同じように作れます。

作るポイント

進捗表を作るポイントは以下かと思います。

  1. カレンダーを作る
  2. 予定をカレンダーに描写する
  3. 予定進捗率を作る
  4. 実績進捗率を描写する


書いてみたら、結構のボリュームになってしまったので何回かに分けて投稿します。
今回は、カレンダーを作るについて。


【Mac】Excelでガントチャート進捗表を作る方法1(カレンダーを作る)