ラベル Textwell の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Textwell の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示


普段500円なので200円とかなりお得。
僕も買ってみちゃいました。

TextExpander

価格:¥200(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:仕事効率化

評価:3.5(58件の評価)

App Store

どちらかと言うとマニアックな?アプリの部類だと思うのですが、良くiPhoneで文章を書く人には書かせないアプリです。
スニペットと呼ばれる定型文を登録しておくと、簡単な文字を入れるだけですぐにその文字を呼び出してくれます。

使い慣れると、文章を書くのがめちゃくちゃ便利!となる。かな。

使い方

TextExpanderを立ち上げます。

新しいスニペットグループを追加します。

IMG_7027.jpg



新しいスニペットを追加します。

IMG_7028.jpg



ご自身が覚えやすい入力文字を指定します。
文字を入力したら実行される文字を指定します。
例では、クリップボードにコピーされた文字をh3タグでくくっています。

IMG_7029.jpg
これで、新しいスニペットが追加されました。


Textwellで使えるように設定する

ブログを書くために、TextwellでTextexpanderを使えるように設定してみます。

設定アプリを立ち上げます。

IMG_7031.jpg



下のほうにスクロールして、Textwellをクリックします。

IMG_7032.jpg



Textexpanderを有効にします。

IMG_7033.jpg



アクションをクリックします。

IMG_7034.jpg





アクション集をクリックします。

IMG_7035.jpg





Settingで絞り込みます。

IMG_7036.jpg





Update TextExpander Snippetsをインポートします。

IMG_7037.jpg





インポートしたアクションを実行します。

IMG_7038.jpg





更新が完了したら、設定完了です。

IMG_7039.jpg



Textexpanderが動くか試してみる

TextwellでTextexpanderが動くか試してみます。

Textwellで指定した文字を入力してみます。

IMG_7042.jpg

指定した文字が変換されて、入力されます。
これでTextwellでTextexpanderが実行されました。

IMG_7043.jpg

最後に

自分で育てていくアプリですが、自分がやりやすいようにどんどん設定していくとほとんど思考を止めることなく文字を入力していけるようになります。

安いですし、この機会にいかがでしょうか。

TextExpander

価格:¥200(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:仕事効率化

評価:3.5(58件の評価)

App Store

以上です。

【iPhone】良く使う文字を簡単に入力できるようになる便利アプリ『TextExpander』が200円のセール中!!


タイトルが長い。
そしてそのまま。

先日リリースされたPicportですが、写真をアップロードしたらそのままTextwellに写真を貼り付けるなんてこともできます。

主にブログを書いている方には非常に便利な機能です。
実はPictShareでも出来たようなのですが、個人的に知らなかった。

必要なアプリはふたつ、PicportとTextwellだけです。

Picport

価格:¥100(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ

評価:4.5(11件の評価)

App Store



Textwell

価格:¥300(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:仕事効率化, ユーティリティ

評価:4.5(31件の評価)

App Store

【iPhone】Picportで写真を送ったらTextwellを立ち上げて、PicasaHTMLでpicasaから写真を取得してTextwellに貼り付ける方法。


iPhoneで快適にブログを書くのにTextwellを使っています。

Textwell

価格:¥300(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:仕事効率化, ユーティリティ

評価:4.5(27件の評価)

App Store

長らく、DraftPadを愛用させて頂いていたのですが、思い切ってTextwellに移行してみたところ、思いのほか快適。

【iPhone】ブログ執筆環境をDraftPadからTextwellにする基本アクション。

今回は、DraftPadでは出来なかったSnap機能(後で書く)が超絶便利だったので、ご紹介。

【iPhone】TextwellのSnap機能(後で書く)が超絶便利


DraftPadを使っている時には、Sharehtmlという素晴らしいツールを使わせていただいて簡単にブラウザで表示しているページへのリンクを作成していました。
【ブログ】ShareHTMLでサイトのタイトルとリンクだけをDraftPadに作る方法

それのTextwell版ないかなぁと探していたらありました。
SafariからTextwellにコピーするブックマークレット URL2Textwell - W&R : Jazzと読書の日々
ありがたいです。

Textwell

価格:¥300(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:仕事効率化, ユーティリティ

評価:4.5(24件の評価)

App Store

【iPhone】ブラウザで表示しているページをTextwellへリンク作成する方法


Textwellで自分のブログから記事を検索してリンク挿入するアクションを作りましたのでご紹介します。

Textwell

価格:¥300(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:仕事効率化, ユーティリティ

評価:4.5(24件の評価)

App Store

基本的な構造がわかっている方にとっては、とても簡単な事だと思うのですが、素人の僕には意外とこんな事にも時間がかかりました。

こんな感じのリンクを作成します。

【iPhone】衝撃!draftPadがApple Storeからなくなっている!

【iPhone】Textwellで自分のブログから記事を検索してリンク挿入するアクション



iPhoneでブログを書く場合、DraftPadは最高の選択肢でした。
ただ、DraftPadは現在AppleStoreから削除され、新規にダウンロード出来なくなってしまっています。

そこで、後継であるTextwellを試してみました。

Textwell

価格:¥300(最新価格はStoreで確認してください)

カテゴリ:仕事効率化, ユーティリティ

評価:4.5(24件の評価)

App Store

DraftPadを既に使ってブログを書いている人にとって最も移行のハードルが高いのが、今まで普通にやっていた作業がTextwellにして出来るの?ということではないでしようか。

移行に際して幾つか作業は必要なもののやりたい事はだいたい出来るようになりましたので、基本中の基本のアクションをご紹介します。


【iPhone】ブログ執筆環境をDraftPadからTextwellにする基本アクション。