ラベル basic の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル basic の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

Tintin44 - Sylvain Masson / Foter / CC BY-NC-ND


すごく下らないことなんだけど、ブログにHTMLやVBAのコードってどうやって表示するの?
と疑問に思ってしまい、調べてみました。

hemtl


こういうのです。

BloggerにソースコードをハイライトするSyntaxHighlighterを導入する | DevAchieve によれば、SyntaxHighlighterというものを導入すれば、比較的カンタンにできるらしい。

Syntax Highlighter Scripts Generator ‹ Blogger Widgets | Tips | Tricks | Templates : Way2Blogging というところにアクセスして、ジェネレータで、まずはコードを取得します。

僕は、vbaとhtmlとcssとjavascriptを使うのでチェック。
たぶん、ちょっと戸惑うのは、文字の右側にチェックするところくらいと、いきない広告でfree Trialとあるので、有料?と思ってしまうところくらいでしょうか。

SyntaxHighlighterの設定

取得したコードを、Bloggerに貼り付けます。

SyntaxHighlighterの設定2

テンプレートからHTMLの編集をクリック。

SyntaxHighlighterの設定3
/headの下に貼り付けます。


これで基本設定はおしまい。
BloggerにソースコードをハイライトするSyntaxHighlighterを導入する | DevAchieve では、さらに見やすくするためのCSSの調整も書いてありますが、本日は時間ないので、とりあえずこのままで。

で、投稿するときには、以下のように書きます。
  

 htmlの場合:html
  VBAの場合:vb



以上です。

【Blogger】ブログにHTMLやVBAのコードってどうやって表示するの?

メモ的にエントリー。

LibreOfficeでセルに数字入力するbasic(エクセルでいうところのVBA)どうやって書くんだ?が意外と調べるの大変だったので、簡単にメモ
basicのコードをかける画面を立ち上げます。

スクリーンショット 2012 12 27 10 49 48

以下のようにコードを書きます。

スクリーンショット 2012 12 27 10 54
 
 
rem セルA1に「1」を入力する
Sub Main

Dim oDoc As Object
Dim oSheet As Object
Dim oCell As Object

oDoc = ThisComponent
oSheet = oDoc.Sheets(0)
oCell = oSheet.getCellByPosition(0, 0)
ocell.string = 1

End Sub


解説
Dim oDoc As Object
oDocという変数をオブジェクトとして宣言します。
ドキュメント(文章・表計算など)を操作するために使います。

同様にシートや、セルについてもオブジェクト変数を宣言します。
Dim oSheet As Object
Dim oCell As Object
oDoc = ThisComponent
これで現在扱っているドキュメントがoDocに格納されます。
例では、表計算。
oSheet = oDoc.Sheets(0)
これで、sheet1がoSheetに格納されます。
oCell = oSheet.getCellByPosition(0, 0)
これで、セルA1がoCellに格納されます。

注意:エクセルのVBAに慣れている方は、番号の振り方が、1からではなく0からになっていることに注意してください。
ocell.string = 1
これで、セルA1に「1」という数字が挿入されます。

以上。メモ的エントリーでした。

【mac】LibreOfficeでセルに数字を入力する方法